【お知らせ】
あのミュゼが、またまた新しい全身脱毛キャンペーンを始めました。
期間限定ですので、気になる方は今すぐチェックしてくださいね。

ミュゼ

キセノンランプを光源としたプラズマ放電を利用

エステティックサロンでおこなう全身脱毛にはフラッシュという方法があります。ミュゼプラチナムや銀座カラーなどがこのタイプになります。

プラズマ放電を利用 フラッシュ脱毛とはキセノンランプを光源として、カメラのフラッシュのようなプラズマ放電を利用し照射する全身脱毛となります。

キセノンランプは医療用レーザーよりも波長が長く、そのため肌の奥まで効率よく届くのです。

この光はメラニン色素のみに反応をするため、皮膚に影響を与えず毛の組織のみを破壊する効果があるのです。

またカメラのフラッシュのように一瞬だけ照射するため、肌への影響が少ないのも特徴です。

光は太い毛には少し強く反応しますので、照射するとピリッと感じる人もいるようですが、ほとんど痛みを感じないことの方が多いようです。

ダメージを受けた毛根は毛を作り出すことができなくなる為、10日〜2週間程度で自然と抜け落ちていきます。

ですが1度の照射では満足のいく全身脱毛効果は得られないというのがほとんどですので、1ヶ月〜2ヶ月に1度、5〜6回はエステに通うのが理想です。

エステでおこなう全身脱毛にはIPL脱毛やプラズマ脱毛という方法もありますが、光を利用して毛根に刺激を与えるというメカニズムはどれも同じですので、大きな違いはなく同じ種類の脱毛方法と言えます。

家庭用脱毛機『イーモ』や『イーモリジュ』も同じ光を利用した脱毛方法ですので、エステでおこなう施術を自宅ですることができるのです。

『イーモ』や『イーモリジュ』の機械は50,000円程度〜89,000円しますので初期投資はかかってしまいますが、5〜6回エステに通うという事を考えれば、費用的には決して高いとも言えないようです。

脱毛だけではなく美肌ケアも一緒にしたいという人はエステティックサロンを利用するのもいいですし、しっかりとした使用方法で脱毛だけをしたいという人は家庭用脱毛機を利用するといいかもしれません。



脱毛器:イーモ