ソイエvsケノン 、どっちがお得か?

ところで、ソイエはどんな方式で脱毛できる機械なんでしょうか。

ソイエの仕組みを調べてみてビックリ!

ソイエの仕組みを調べてみてビックリ (前のページの続きです)
パナソニックのソイエは純粋な脱毛器とは言えないのかもしれないと思えてきました。。。

というのも、脱毛サロンなんかでやるような光をあてて毛根をどうにかする・・・という方式ではないようです。

ソイエの脱毛方式は、言わば、
引き抜く ・・・という作業のようです。

泡をつけて、なんかフンワリした雰囲気の写真とかをみると、なんかソフトな印象を受けますが、毛を引き抜くというのは、なんとも野蛮な印象です。



口コミ・ソイエは肌を傷める? ソイエに限らず、こうやって毛を引き抜くようなことをすると、毛穴に大きな負担がかかるのは、わかりますよね。

こういうことをすると、毛穴が盛り上がってしまうんですよね。。。
ブツブツと鳥肌みたいになってしまって・・・。

怖っ。。。

宇都宮エステ 口コミでも、ソイエは肌を傷めるのでオススメはできませんという人も。。

その人は、ソイエのように毛を引き抜くタイプの脱毛器よりも、サロンの施術と同じようなフラッシュ式の脱毛器を推してますね。

でも、ソイエに比較すると、こういったフラッシュ式の脱毛器は10倍くらいの値段になります。

とは言え、
実際に脱毛サロンで施術を受けるよりも、はるかに安上がりになることは確か。



楽天で1番売れている、家庭用フラッシュ脱毛器ケノンとは

最初から、本物の性能をもったケノンの方が実は安上がり!?

宇都宮のエステサロンと同じ方式で、効果のほうもサロン並ということで評判が良いのがケノンです。

ケノン ケノンのようなタイプは、毛を引き抜かず、毛穴に光を照射するので、埋没毛の心配はありません。

フラッシュの強さを調整できるので、痛みの加減を自分好みに調節できるのがケノンのウリです。

ヒザ下みたいな、比較的、太い毛が生えているところでは、毛がポロポロと落ちてくるのを実感できるようです。

電車の中でよく広告をみる銀座カラーっていう脱毛サロン、知ってます?

私は体験コースに行ってみたことがあるんですが、痛みは多少はありました。

でも、その分、やはり効果もちゃんと感じられたのも確か。

ケノンは銀座カラーと同じIPL方式を採用したフラッシュ脱毛器なので、痛みや効果のほども、まぁ銀座カラー並と考えても良いのでしょうか。

ちなみに、
銀座カラーで全身脱毛すると6回コースで約18万円弱
無期限&回数無制限のコースにすると30万円台後半です。

サロンでの施術と、ケノンのような家庭用脱毛器で自分で施術するのは一概に比較できませんが、無期限・回数無制限という条件は同じですね。

40万円近い銀座カラーの全身脱毛も、こういったサロンの中では、比較的安い方で、真ん中より少し下かなといった印象です。

もっと安いサロンにエタラビもありますが、こちらも約30万円が無制限コースの値段です。

ちなみに、一度に大きな出費は無理だけど、ローンも組みたくないという人には、都度払いシステムや、月額制の全身コースがある、脱毛ラボもオススメですよ。

【お知らせ】
あのミュゼが、またまた新しいキャンペーンを始めました。
期間限定ですので、気になる方は今すぐチェックしてくださいね。

ミュゼ


そう考えると、サロン並の効果が得られて、本格派のIPL脱毛ができるケノンは悪い選択ではないのかも知れません。

ケノン まぁ、ソイエが10個くらい買える値段ではありますけど。。。^^;

そもそも、ソイエとは根本的にモノが違うので、比較するのは申し訳ない・・・という感じですね。

要は、自分がその脱毛器になにを求めているか?ということだと思います。

できるだけ安く買えて、それなりの効果があれば、それで良いという人には、ソイエが最適な選択肢でしょう。

いやいや、キレイな肌を見せたくて脱毛するんだから、サロン並の効果が得られなくちゃ、買う意味がないじゃないの!!

・・・という人は、ソイエでは逆に、安物買いの銭失いという状態になってしまうことは確実でしょう。。

銀座カラー