【ミュゼプラチナムのお知らせ】
あのミュゼが、またまた新しいキャンペーンを始めました。
ミュゼ キャンペーンは期間限定ですので、気になる方は今すぐチェックしてくださいね。

ミュゼ

ムダ毛とはいいますが

ムダ毛を処理する、むだ毛が気になるなどと言いますが、実際無駄な毛であるのになぜ生えてくるのかという疑問を持っている人もいるようです。

大切な部分を守るために毛が生えてきます 髪の毛は頭を守るためにも必要ですが、それ以外の部位の毛は処理されてしまうケースが多いです。

ですが、ムダ毛とはいいますが、実際は無駄な毛ではなくすべて必要な毛なのです。

人間の身体というのは、大切な部分を守るために毛が生えてきますので、濃い部位ほど身体にとって重要な部位なのです。

ビキニライン(陰毛)は生殖器を守るために濃く生えていますし、まゆ毛やまつ毛は目を保護するために必要な毛なのです。

では脇の下は何もないから腋毛はいらないのでは?と思われがちですが、実はわきの下には多くの血管と神経があるのです。

よく昔の人が十字架に貼りつけされて処刑されるという光景を歴史の物語などにあります。

この時、脇の下に槍を刺して処刑をしているのは、身体の重要な部位である脇の下に致命傷を負わせるためです。

また、恒温動物である人間は体温調節が欠かせないもので、毛が多くあると寒さから身体を守ったり、太陽の熱を遮断したりすることができるのです。

進化の過程をみると、クロマニョン人やアウストラロピテクスなどの時代には全身が毛で覆われていたものですが、今の人間の生活では徐々に毛も必要ではない部位などが退化して細くなってきているのです。

細くなってきたとはいっても、毛の濃さには個人差があり男性ホルモンの多い人などは体毛が太く濃くなる人もいるのです。

そのため、身体を守るためにそれほど必要ではなくなった部分はムダ毛と呼ばれるようになり、美容の面からも近年ではムダ毛処理をする人が多くなっているのです。

脱毛器:イーモ